稲葉 草平のブログ

新制作展

そういえば
新制作展も出していました
今回は肖像作品
9月の六本木 国立新美術館での話ですが
c0212766_1748957.jpg


作品は入賞しないし一度学校で披露したものだったので
展示する自体にはそれほど印象が薄い新制作展でしたが

今回の新制作展では、以前より沢山の会員と話ができた事は
非常に有意義で勉強になりました

こういった公募展は、同級生などには、
古臭い とか
意味が無い とか 思われたりしているみたいだけど
私は、作品が古いとか、ピンと来ない
いい作品は古いも新しいも無いと思う
奈良の仏像は古いものだけど、果たして古いようには見えない。
なにより、
何十年と彫刻を続けている有名な先輩方の意見を聞けたり
同じ場所に展示するという事は、自分の力がどの程度か分かるから勉強になる
よく言う、会によって傾向があるようだが
傾向に無理に合わせるのは不自然な事だ
いや、他に理由があるのかな_?

とりあえずどこかの教授になりたい
どんな時代も通用する作品をつくりたい
[PR]
by so_hei | 2010-04-09 17:49 | exhibition 展示